本文へ

炭化水素系洗浄の有限会社本間産業 炭化水素系洗浄(RoHS規格、ISO14001対応)による金属(ステンレス、アルミ等)の脱脂洗浄(真空超音波洗浄、シャワー洗浄)、短納期で対応!受託洗浄・洗浄委託承ります!

SDGsの取組み

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

本間産業はSDGsの趣旨に賛同し 、事業活動を通じて持続可能な開発目標の達成に努力し、SDGsが目指す社会の実現に向け貢献していきます。

SDGsの取組み

化学物質を取扱う業者として環境と健康に配慮した管理に取り組んでおります。

リスクアセスメントの実施

化学物質を取扱う業者としてリスクアセスメントを実施しております。
化学物質やその製剤の持つ危険性や有害性を特定し、それによる労働者への危険または健康障害を生じるおそれの程度を見積もり、リスク低減対策を検討します。

→ 当社のリスクアセスメントについて詳細はこちら

環境への配慮

当社では環境に優しい炭化水素洗浄を採用しております。
環境対策向けの商品の洗浄に貢献しております。

弊社では炭化水素洗浄と別に環境負荷のある有機溶剤洗浄も取り扱っております。取扱いには細心の注意をはらい、工場の排水、排気について適切な設備を備えております。(工場排気、排水の回収設備、濾過、曝気設備、排気排気)

工場排水、排気に関しては定期的に計量検査を行い、安全な排水、排気である事を証明しております。

→ 当社の環境関連の設備について詳細はこちら
→ 当社の工場排水、排気の計量検査について詳細はこちら

洗浄溶液のリサイクルの取組

当社では洗浄に用いる溶剤のリサイクルに取り組んでおります。
工業洗浄を行うと当然ながらワークがキレイになるかわりに洗浄に用いた溶剤は汚れます。
この溶剤のリサイクルに役に立つのがオイルフィールドです。
[煮詰め]と呼ばれる廃液回数を増やすことが可能で、洗浄液の汚染度を軽減しております。

→ 当社の溶剤のリサイクル設備について詳細はこちら

地場を支える製造業として『製造のお仕事』について考える場を設けております。

マンガで洗浄業の仕事を子供たちにもわかりやすく紹介

私たち製造業の業務内容は、一般の方にはわかりずらいものではありますが、世の中を支える大切な仕事です。

本間産業では当社業務をマンガにする事で、子供から大人までわかりやすく理解して、地域の製造業について考える機会を設けております。

→ 『マンガでわかる本間産業』はこちら

新規お客様洗浄品質を確認していただくため、サンプル洗浄試験(無料)を実施しております。

下記の内容などでお困りの方!是非ご相談ください!

  • 炭化水素洗浄設備にて指定数量の関係でお困りの方
  • 単発的な仕事のため、洗浄設備の導入まではしたくない方
  • 洗浄したいワークが大きすぎて現在使っている洗浄設備には入らず困っている方
  • 塩素系洗浄は法規制が厳しくなったため、環境にやさしい炭化水素洗浄に移行したい方

弊社は【工業用脱脂洗浄 専門 受託洗浄業者】です。洗浄機メーカーではありません。

洗浄後の残留油分量を数値化して測定できるサービス(有料)もございます。

お気軽にお問合せください。工業洗浄の専門業者 金属の脱脂洗浄の依頼、承ります。

工業用脱脂洗浄の受託洗浄・洗浄委託業

〒959-1271 新潟県燕市蔵関191-1