本文へ

炭化水素系洗浄による金属の脱脂洗浄は有限会社本間産業におまかせください!短納期で対応! サンプル洗浄は初回無料です。

設備紹介

炭化水素洗浄機【双発5槽式全自動洗浄機】

機械設備名 UFV-4AW
メーカー ジャパンフィールド社
台数 1台

環境に優しい炭化水素洗浄、ISO14000シリーズ、RoHS規格に対応。
大ロットかつ、大型サイズのワークにも対応できます。

マルチ超音波方式で強力に汚れを洗浄。
ジャパンフィールド社の特許技術(PAT.2535466、PAT.3182136)でワークを真空乾燥する事で乾燥ムラなく綺麗に洗浄が仕上がります。
←画像をクリックすると拡大します。

シャワー式洗浄機(トリクレン)

機械設備名 シャワー洗浄機
メーカー 本多熔接
台数 1台

傷、擦れ、打痕が付き難く、仕上げ洗浄には最適です。
←画像をクリックすると拡大します。

超音波洗浄機(トリクレン)

機械設備名 超音波洗浄機
メーカー 宮路工業
台数 2台

超音波発振機4台付き。脱脂時に有効です。
←画像をクリックすると拡大します。

長尺ワーク専用バケット 4mまで対応

オイルフィールド(溶剤の濾過装置)

機械設備名 オイルフィールド
メーカー ジャパンフィールド株式会社
台数 1台

工業洗浄を行うと当然ながらワークがキレイになるかわりに洗浄に用いた溶剤は汚れます。オイルフィールドはこの溶剤の汚れを濾過しキレイにする事で、洗浄の品質を保つ役割を果たします。
←画像をクリックすると拡大します。

社内環境の浄化・排気設備

有機溶剤トリクレンは洗浄力もさることながら環境に与える影響も大きいため
その取扱いに関しては細心の注意と、適切な処理設備が必要です。

弊社とお取引して頂いているお客様には厳しい環境基準を求められる企業さまも多くいらっしゃいますが、有機溶剤の取扱いに対しての会社の仕組みを整え、処理設備を設ける事で、皆さまに安心してお取引して頂いております。

有機溶剤トリクレンの処理においては、工場内の排水、そして気化した気体の両面から対策を行っております。

トリクレン洗浄機から発生する気化したトリクレンは工場内のダクトから濾過装置に集められ、活性炭によりトリクレンの成分を吸着後、排気。

工場内の排水は2段階の曝気工程を経てトリクレンと水分を分離した後、排水しております。

↓画像をクリックすると拡大します。

洗浄機から発生するトリクレンの気体をダクトで集めて濾過設備へ送る
トリクレンの曝気、気体の吸着を行う設備
トリクレンを吸着し浄化された気体を大気へ排気