本文へ

炭化水素系洗浄の有限会社本間産業 炭化水素系洗浄(RoHS規格、ISO14001対応)による金属(ステンレス、アルミ等)の脱脂洗浄(真空超音波洗浄、シャワー洗浄)、短納期で対応!受託洗浄・洗浄委託承ります!

0256-63-9684

品質保証

品質方針

「ISO9001」品質マネジメントシステムについて

弊社は品質マネジメントシステム「ISO9001」を採用し、実行することで、我々が提供する製品・サービスの品質保証に加えて、顧客満足の向上を目指します。

認証登録番号 JUSE-RA-2149
適用規格 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
登録範囲 金属製品の受託洗浄
初回認証登録日 2018/9/27
有効期間 2018/9/27~2021/9/26

有機溶剤の取扱いに関する取組み

弊社では環境に優しい炭化水素洗浄と、トリクレン洗浄(有機溶剤)を行っております。
トリクレン洗浄で用いる有機溶剤の取扱は細心の注意が求められます。

弊社では、有機溶剤の取扱に関する技能取得を行い、社員に正しい取扱方法を徹底しております。

社内掲示板にて有機溶剤の取扱方法を注意喚起

特別管理産業廃棄物管理責任者講習会 修了証書

有機溶剤作業主任者技能講習修了書

水質関係第二種 公害防止管理者 資格認定 講習 修了証書

リスクアセスメントの実施

化学物質を取扱う事業者は平成28年の法令改正後、一定の危険有害性のある化学物質について、事業場におけるリスクアセスメントが義務づけられております。

~リスクアセスメントとは~

化学物質やその製剤の持つ危険性や有害性を特定し、それによる労働者への危険または健康障害を生じるおそれの程度を見積もり、リスク低減対策を検討する事

リスクアセスメントに関する社内掲示 

不良撲滅への取組み

弊社における不良とは『洗浄不良』『しみ』『打痕』『擦れ、擦り傷』などになります。

これらを起こさないよう洗浄機には品質管理目標を表示し、常に不良のないよう気を配り 作業を行っております。

不良撲滅への取組み 設備

工業洗浄を行うと当然ながらワークがキレイになるかわりに洗浄に用いた溶剤は汚れます。 汚れた溶剤で洗浄を続けていれば、洗浄力が弱まり洗浄不良の原因になり得ます。

弊社ではオイルフィールドを導入しこの溶剤の汚れを濾過しキレイにする事で、 洗浄の品質を保つ役割を果たします。